東京 高円寺 日本初生米麺フォーとベトナム屋台料理 チョップスティックス

★チョップの「今」をお届けします!★
 

ホーム  >  店長ブログ

*ベトナム中部旅行より帰りました


ベトナム中部へ食い倒れ旅行へ行ってきました。

おいしかったり、まずかったり、よくしてもらったり、ぼったくられたり、だまされたり、ベトナム旅行にはアクシデントが付きもの。今回も散々な目にあわされました。

旅行記や写真をそのうちHPでUPしますので、
ぜひ皆様、見て下さい。
只今、リニューアル準備中です。
| 日記 | comments(0) |
*市場が一番盛り上げった年末

年末になってきました。
当店むかいの関沢干物店もその準備で商品の品ぞろえが変わってきました。
お正月むけの数の子や豆類、その他いろいろと準備がはじまります。

チョップスティックは、ご存じのように、60数年前からある大一市場
という市場の中に立地しています。
ここはかつては、高円寺で最もにぎわっていた場所で、人が多く、
通り抜けるのにも一苦労するほどだったそうです。

しかし、時代はかわり、町の人々が商店よりもスーパーで買い物をするようになってきてからは、徐々にこの市場も静かになってしまいました。
食品店を経営していたかつての商人たちは、店を閉めて飲食店に貸すなどして、現在、この市場の中に昔からある店は乾物屋と味噌屋の2店だけになってしまいました。しょんぼり

私は初めてベトナムへ行ったとき、とても懐かしい気持ちになりました。
日本の昭和の時代を思わせる町の雰囲気と人間の活気、気取らない
食堂や物が所狭しと並べられた市場など。

この大一市場にいると、それと同じ雰囲気を感じることができます。

かつて大盛況だった昭和の時代から残る建物と店と人と空気。

ベトナムの市場の中でフォーを食べるように、この独特な雰囲気の中で、
懐かしさを感じてほしいです。楽しい


| 日記 | comments(0) |
*ベトナム食堂 池袋にOPEN

私の戦友、ベトナム料理研究家「伊藤 忍」さんも参加している
(株)ベトナムフードネットが運営する「ベトナム食堂」が池袋にOPENしました。
ここは、「白いご飯とベトナムおかず」をコンセプトに、今までにないベトナム料理の提案をしていく店になるそうです。
ベトナムフードネットに参加する人たちは、社長も含め皆一応知っている人で、ベトナム料理への思いが強い人たちばかりなので、応援したいです。
デザインもチョップのデザインを手がけた酒井さんが担当してるので、
私もこの店の動向を期待しています。

今日、早速食べに行ってきました。
メニュー内容はというと・・・
生春巻きがない・・バインセオもない・・・青パパイヤのサラダもない・・・
あるのはというと
とてもマニアックなベトナム庶民おかず料理。
どれを食べても白いご飯が欲しくなる・・・
なるほど〜たしかにベトナム食堂。白い飯が恋しくなる料理ばかりだ。

ベトナムには「コム ビン ザン」という、定食屋みたいなものがあります。いろいろなおかずを選んで、白いご飯と一緒に食べる庶民のご馳走。
私も大好きで、必ずベトナムの昼飯にはかかせない業態です。
チョップのメニューにも取り入れていますが、ここはかなりの徹底ぶり。
他の店では食べられないベトナム料理の魅力を味わえますよ。
まだOPENしたてなので、いろいろ模索中だと思いますが、これからの
期待度が高い、一押しの店です。
私達チョップスティックスも今までにないベトナム料理屋をめざしていますが、共に成長して、ベトナム料理の魅力を東京の皆様に伝えていければと思います。



| 日記 | comments(0) |
*アンダーワールド ライブ

先日、年甲斐もなくアンダーワールドの東京公演に行ってきました。

17時まで仕事をして、家で仮眠をして、24時頃に幕張へ行き、
朝の7時に帰ってきて、また仮眠をし、昼の12時からまた仕事。ショック

風邪をひいていたので仕事に影響しないか不安でしたが、
ぜんぜん問題なかったです。
まだまだ遊べる・・・そう思いました。ジョギング

ちなみにアンダーワールドのライブは初めていったのですが、
普段CDでしか聞けない人を真近で見れるのはいいですね。
おそらく2万人以上が盛り上がって踊っていましたが、
私も持ち込み禁止のIWハーパーポケット瓶を片手に
はしゃいじゃいました。バッド
| 日記 | comments(0) |
*悠君の送別会

チョップで1年7ヶ月働いてきた悠君が、
チョップを辞めることになりました悲しい
今は大学4年生で、来年の春からIT系の会社に就職が決まっているのですが、就職前にどうしてもバックパッカーとしてアジアを旅行したいというので、チョップにとってはつらいとこですが、11月23日をもって退社することになりました。拍手
19日の日曜日にお客様達と共に送別会を行いました。祝
悠君をかわいがってくれたたくさんの常連様達が、わざわざ来店してくれて、プレゼントまで持ってきてくれた方たちもいて、悠君はもちろんうれしいですが、経営者の私でさえ、涙がでそうなくらいうれしかったです。
自分の店のスタッフがここまで愛されていたことと、そこまでがんばってくれた悠君に感動しました。楽しい
これからは残ったスタッフで、より地元で愛される店になるべく、毎日を積み重ねていきたいと思いました。

悠君、本当にお疲れ様でした。私も愛してるよ〜。ときめき
| 日記 | comments(0) |
*高尾山

高尾山を初めて登山しました。
高尾山口駅からリフトで上まで行き、頂上までのぼりました拍手
思っていたよりも楽に登れて、紅葉はまだまだでしたが、それなりに見れました。ピークになると人もあふれるみたいなので、ちょうどよかったかもしれませんグッド
ゆっくりと弁当を食べて、そこそこの疲れ具合で早めに下山しようという感じでした。しかし・・・
ロープウェイ乗り場の近くまで来て、滝があるルートを見つけました。
まだ日が暮れるまで時間があったので、ちょっと遠回りして帰ろうと、そのルートに下りていくと・・・ショック
とんでもなく長い。そして険しく、人気もなく、幅50cmほどの道をひたすらに下りて行きました。
右側は山、左側は絶壁。足を踏み外せば、数百メートル滑り落ちるでしょう。運良く生きていたとしても、助けを呼べる状況ではないし、場所もどこなのかよくわからないでしょうから、怪我をしたまま数日を過ごすことになりそうです。びっくり
足元に気をとられてしまって、とても自然を楽しむ感じではありません。
途中、「この先150mにスズメバチの巣があります。注意」などと書かれていたりして、こんな場所で刺されても救急隊がくるのにどれくらいかかるのだろうと考えちゃいます。冷や汗
そんな不安がよぎる状況で30分ほど誰にもあわない道を歩いていくと、
前に大きなカゴを背中にしょった老人が一人下山していました。
山の上で野菜などをお土産用に売っている人でしょうか、山の上の仕事の帰りのように見えました。
近づいていくと、杖を持っているのですが、その杖を足元を確かめるように
前方をつつきながら歩いています。
もしかして・・・目が見えていないのか?・・・そんなはずはないだろう。
と考えましたが、どう見ても目が見えていないような杖の使いよう。
途中に何度かある岩の段差は目が見えていても、どこに足をおくかを考えながら手で地面を支えながら這うように下りていかないと、滑ってころんでしまいます。
しかし、その老人の足どりは50cmほどのくねくねした道をなんなく歩き、岩の段差も手さぐりで下りていきます。

見えていないよな〜なんて思いながら、その人を追い越すことにしました。
「失礼します」と私が近づきながら声を掛けると、その老人は振り返りながら、明るく高い声で「こんにちは」と私の方をみながら微笑みかけました。
私も「こんにちは」と返したのですが、彼の目をみると、義眼でした。

彼はいったい何者なのでしょう・・・?
目が見えていなくてもあんな道を下山できるなんて、いくら毎日歩いているにしても、命がけだなと思います。
私はもう足がくたくたになり、下山できたものの、高尾山口駅とは逆側に来てしまって、そこから高尾駅までさらに1時間ほど歩いて帰りました。悲しい
しかし、これにこりずに今度は裏高尾を散策しようと思います。
東京にこんな場所があるなんて・・・気持ちいいですよ〜。
道を間違わなければ楽しい


| 日記 | comments(0) |
*ベトナム旅行
10月1日より1週間程ハノイへ行くことに決めました。

チョップのお客様でベトナム株を買いたい人と、
銀座「ラ・スコール」の厨房でチーフをしている
人と3人で行きます。

私の目的は、チョップスティックスの店舗の装飾品を
現地で調達したいのと、ハノイ周辺都市でいろいろと
食べ歩きをしたいと思っています。

ラ・スコールとチョップスティックスのメニューに
できるおいしい料理を探してくるので、お楽しみに。
| 日記 | comments(0) |
*やや笑えた
先日、当店の新人ベトナム娘 ガーちゃんが、吉祥寺でおいしそうなものを買ってきたと、私に差し出しました。
なんでも、いつも長者の列ができているので、気になっていたのだが、
今日はお腹が空いたし、時間もあったので、30分並んで買ってきたみたいです。
「サトウっていう店だよ」と、言うので、「ああ、あのメンチカツが有名な店だね」と、すぐに私は何を買ってきたのかわかりました。

ところが、袋をあけてみると肉団子が入っています。
「あれ?メンチカツじゃないの?」と私が聞いても、ベトナム娘のガーちゃんには、メンチカツがなんなのかもわからないし、ましてやあの長者の列が何を買うために並んでいたのかもわからなかったようです。
私は、丁寧に肉団子は並ばなくても買えることを教えてあげました。
ガーちゃんは、悔しそうに肉団子を食べ、私は笑いながら肉団子を食べました。

ガーちゃんは天然ですが、今回の出来事はベトナム人だからしょうがないのかな・・・?

肉団子は普通の味でした。

| 日記 | comments(0) |
*新メニュー開発☆
暑くなったり、寒くなったり、気まぐれな気候ですね!
風邪をひかないようにご注意をバッド

私は朝の寒さにやられてしまいました。夜は暑いのに。。


さて、今チョップスティックスでは夏に向けて新メニューの開発に取り組んでいます食事


まずはチェーです。


チェーはベトナムのデザートで、豆やフルーツを入れて、ココナッツミルクとシャキシャキの氷を混ぜて食べるものです。


特に決まったものはなく、作る人によってバリエーションは様々です。


私たちは何の材料を入れて新しいチェーを作ろうか、考えていますニコニコ



次に、冷やし麺を考えています。


夏はサラダ感覚でも食べられ、暑いときはさっぱりしていいですね。
ラーメン屋に行くと、この時期は冷やし中華をはじめるところも多いですね。


ベトナム料理では、どんな冷やし麺ができるか、楽しみにしててくださいおはな


| 日記 | comments(0) |
*テレビの紹介につき
先日のテレビでのご紹介につき、ただいまお店が混雑する状況が増えてまいりました。本当にありがとう御座います。楽しい

しかし、満席や、フォーのスープの状況により、来店を断ってしまったお客様、大変ご迷惑をおかけしております。悲しい

万全の体制で臨んでいますが、止むを得ない場合も御座います。

従業員一同、お客様に満足されることを心がけておりますが、来店されてからすぐに料理をお出しできないこと状況になることは非常に申し訳ないとおもいますので、予約をされるお客様は、今しばらくはぜひコースでの予約をお勧めいたします。グッド

コースの内容は、チョップスティックスのお勧めの料理ばかりをご用意しておりますので、ご満足していただけると思います。(現在は手羽先のスパイシー焼きの変わりに他の料理をお出しいたします)もし多少内容の変更を希望されるのであれば、ご相談に乗ります。(例:蒸し鶏のフォーを牛すじのフォーに変更など)


一人でもお客様に喜んで帰っていただきたく日々努力しておりますので、これからもチョップスティックスをよろしくお願いいたします男女
| 日記 | comments(0) |
★ 東京・高円寺北口。
  日本初「生」麺フォーが自慢の
  ベトナム屋台料理店です。

  地図・営業時間はこちら>>
★ カテゴリー
 
★ 最近の投稿